WebHelper を削除する方法

何WebHelper 。 は WebHelperウイルス または正当なファイルとは何ですか? なぜ WebHelper100%CPUすか?

WebHelper 悪意ある脅威であるウイルスの広がりが広がり、インターネットならではのさまざまな手法です。 なによりも危険な応用が多くの孤flesを含む様々な種類のウイルスです。 などについては、なお注意深く支払われるすべてのユーザーとの出会いなどのファイルです。

virus-27

マルウェアファイルを取得できるさまざまな方法です。 のハッカーが送り出すフィッシング詐欺のメールメッセージやハッカーの作成したマルウェアをインスについて詳しくは類似の発音のドメイン名を知られるインターネット上のwebページです。 次のような症状が含まれます盗難-偽の内容は、マルチメディア要素が乗っ取られたのかをサイトおよび自己署名または盗難に保証します。

をより多くの感染ユーザに犯罪後のWebHelperます。exeマルウェアできる埋め込むためのウイルスの設置コードをペイロードキャリアの様々な種類です。 これには各種書類の一番人気のファイルフォーマット:スプレッドシート、表示、テキストファイルやデータベースです。 そのために感染するのに必要なスクリプト(マクロ)のダウンロードに内蔵のマルウェアなど)を設立。 その他の機構は悪意のあるインストーラーは人気のソフトウェアなどで用いられるエンドユーザーによる

これらのファイルをアップロードできるファイル共有ネットワークのようなBitTorrentの両方が正当なや海賊のデータを自由に配布します。 が、ハッカーたいに感染するより多くのユーザーにとっての ブラウザ”よど号”ハイジャック犯 -マルウェアのプラグイン製に対応で最も人気のwebブラウザでは一般的にアップへのリポジトリ偽のユーザーレビューや開発者認定資格です。

実際のWebHelperマルウェアの開始が原因で生じる広範な悪意ある行動します。 ここでは、次のいずれ

システムの変更-この操作の起動オプションと脅威の開始時に自動的にコンピュータデータをプログラミングします。 エンジンで編集しWindowsレジストリように既存の文字列を編集することができたニュースのものに特有の脅威を追加することができます。 多くの場合、ユーザーの期待できるデータの損失、性能問題や予期せぬエラーです。Trojans-比率の大きい場合にこれらのタイプのファイルでトロイの木馬です。 で確実な接続を特定のハッカー-制御サーバにこのような犯罪を制御するホストを盗んだユーザーデータおよびスパイの犠牲者です。追加のペイロード配送のWebHelperマルウェアに使用できる工場などの脅威への影響を受けます。 によっては個別に指示すべての種類のウイルスの展開が可能です。

すべてのシングルWebHelperマルウエアに感染できるマニフェストの異なる挙動をしていたような感染を除去すること。 従って除去のガイドではないかと思います。

どのWebHelperマルウェアは、感染したパソコンにウイルスを接続する可能性のある遠隔ホストをダウンロードで悪意あるペイロードします。 のペイロードの場合複数のファイルのファイルの場合は、以下のファイルの種類:

などの悪意のあるファイルのWebHelperてダウンロードし、ウイルスを設定する場合には、これをレジストリの実行RunOnceサブキーのWindowsる場合、マルウェアのランニングなどで自動的にonWindowsボタンをクリックします。 サブキーは以下の場所にある。

いただくためには、WebHelperが完全になくならコンピュータシステムのことを強くお勧めするの除去を命令したWebHelper。 であるといわれているマニュアル削除の指示を自動除去のものです。 ご経験が不足してマルウェアの除去のように、WebHelperを作成する、多くの物をお使いのパソコンの専門家をお勧めを除去するこのマルウェアを使用し、特定のマルウェアの除去ソフトウェアです。 などだけでなく削除しWebHelperを完全に自動的にもいかご確認くださいGPUが安全でから着鉱インジェクターにしてください。

ます。

警告は、複数のウイルス対策スキャナーが検出可能なマルウェア WebHelper。

アンチ ウイルス ソフトウェアバージョン検出
VIPRE Antivirus22224MalSign.Generic
Kingsoft AntiVirus2013.4.9.267Win32.Troj.Generic.a.(kcloud)
VIPRE Antivirus22702Wajam (fs)
Qihoo-3601.0.0.1015Win32/Virus.RiskTool.825
NANO AntiVirus0.26.0.55366Trojan.Win32.Searcher.bpjlwd
K7 AntiVirus9.179.12403Unwanted-Program ( 00454f261 )
Baidu-International3.5.1.41473Trojan.Win32.Agent.peo
Malwarebytes1.75.0.1PUP.Optional.Wajam.A
McAfee5.600.0.1067Win32.Application.OptimizerPro.E
Malwarebytesv2013.10.29.10PUP.Optional.MalSign.Generic
Dr.WebAdware.Searcher.2467
ESET-NOD328894Win32/Wajam.A
McAfee-GW-Edition2013Win32.Application.OptimizerPro.E

WebHelper 動作

  • ユーザーのホームページを変更します。
  • 盗むまたは機密データを使用します。
  • WebHelper はインストールされているセキュリティ ソフトウェアを非アクティブ化します。
  • デスクトップとブラウザーの設定を変更します。
  • インターネット接続が遅くなります。
  • WebHelper の共通の行動およびいくつか他のテキスト emplaining som の情報行動に関連するには
  • アクセス許可なしに自身をインストールします
  • ショーの偽のセキュリティ警告, ポップアップや広告。
  • WebHelper のブラウザー拡張機能を経由して web ブラウザーに統合します。
  • 感染したページにブラウザーをリダイレクトします。
  • WebHelper はあなたの許可なしにインターネットに接続します。
  • インストール支払うあたりを通してそれ自身を配るまたはサードパーティ製のソフトウェアにバンドルされています。
  • WebHelper の商業広告が表示されます。
ダウンロードの削除ツール削除するには WebHelper

WebHelper の Windows OS バージョンの影響

  • Windows 1027% 
  • Windows 836% 
  • Windows 726% 
  • Windows Vista5% 
  • Windows XP6% 

WebHelper の地理学

Windows から削除 WebHelper

Windows XP から WebHelper を削除します。

  1. タスク バーの左側にマウス カーソルをドラッグし、メニューを開くに開始をクリックします。
  2. コントロール パネルを開き、追加または削除プログラムダブルクリックします。win-xp-control-panel WebHelper
  3. 望ましくないアプリケーションを削除します

窓から WebHelper を削除 Vista または Windows 7。

  1. タスク バーの開始メニュー アイコンをクリックし、コントロール パネルを選択します。win7-control-panel WebHelper
  2. プログラムのアンインストールを選択し、望ましくないアプリケーションの検索
  3. 右クリックして削除し、アンインストールを選択するアプリケーション。

Windows 8 から WebHelper を削除します。

  1. メトロ UI 画面上を右クリックしてすべてのアプリケーションとし、コントロール パネルを選択します。win8-control-panel-search WebHelper
  2. 削除するアプリケーションプログラムのアンインストールに移動します。
  3. アンインストールを選択します。

あなたのブラウザーから WebHelper を削除します。

Internet Explorer から WebHelper を削除します。

  • Alt + T のために行くし、インター ネット オプション] をクリックします。
  • このセクションで「詳細設定」タブに移動すると 'Reset' ボタンをクリックします。reset-ie WebHelper
  • 'Internet Explorer 設定のリセット' → '削除個人情報設定] に移動し、'リセット' オプションでを押します。
  • この後、'閉じる' をクリックし、[ok] 変更を保存するために行きます。
  • Alt + Tタブをクリックし、 [アドオンの管理のために行きます。ツールバーと拡張機能に移動し、ここでは、不要な拡張子を取り除きます。ie-addons WebHelper
  • 検索プロバイダーをクリックし、新しい検索ツールとして任意のページを設定します。

Mozilla の Firefox から WebHelper を削除します。

  • あなたがあなたのブラウザーを開き、 about:addons示す URL フィールドに入力します。firefox-extensions WebHelper
  • 拡張機能やアドオンのリスト内で移動、WebHelper (または不慣れなことがわかるもの) と共通して何かを持つアイテムを削除します。Mozilla、グーグル、マイクロソフト、Oracle または Adobe によって拡張子を指定しない場合は、ほとんどそれを消去する必要があることを確認する必要があります。
  • これにより Firefox をリセットし、: Firefox → ヘルプヘルプの OSX のユーザーのメニュー) に移動 ->のトラブルシューティング情報。最後に、Firefox をリセットします。firefox_reset WebHelper

Chrome から WebHelper を終了します。

  • 表示される URL フィールドにchrome://extensionsに入力します。extensions-chrome WebHelper
  • 指定された拡張子を見て、不必要な (に関連する WebHelper) を見つけることがそれらの世話をするそれを削除することによって。かどうか 1 つまたは他を一度、すべて削除する必要がありますがわからない場合はそれらのいくつかを一時的に無効にします。
  • その後、Chrome.chrome-advanced WebHelper を再起動します。
  • 必要に応じて、URL バーでchrome://settingsで入力詳細設定に移動、下に移動し、ブラウザーの設定をリセットを選択を可能性があります。
ダウンロードの削除ツール削除するには WebHelper